だんだん家@春日 久々の醤油ラーメン

こちらで醤油ラーメンをいただくのは2007年11月ぶりということになります。別に避けていたわけではないのですが行く度に何故か別の注文になり気がつくと随分久しぶりになっていました。この間、何度か仕様変更が行われているようで以前とどのくらい印象が変わったのかが楽しみです。
f0088954_10167100.jpg

 煮卵ラーメンの醤油(700円)です。以前のものと比べて見た目のうえでの違いは、メンマが細切の物から一般的な物に変わっている、青ネギが白ネギに変わっている、ほうれん草の量が少しスッキリした、と言った所でしょうか。実際にいただいてみると記憶していた物からやはり若干変化しているようです。スープのボディーは前回に比べスッキリしたイメージで、ボディーがあまり前面に主張しなくなった分、醤油の香りが引き立つ設計になったように感じます。勿論、それでいて無化調を感じさせない旨みをしっかり残している所は流石です。不要な贅肉を絞ってスリムに変身したと言ったところかもしれませんが、懸念があるとすれば、これ以上絞るとスリムを通り過ぎてガリガリになりかねない点でしょうか。女性でもラーメンでも多少は肉付きがあった方が美しい気がします。
f0088954_10163247.jpg

 こちらは煮卵ラーメンの塩+バターのトッピング(800円)。この塩にはバターが良く合います。メタボの懸念が無い方は一度ご賞味あれ。
f0088954_10165182.jpg

 こちらは平日のお昼のサービスで追加したサラダ(無料)。この他に麺の大盛、ライスのいずれかから一つ選ぶ事ができます。ただ、あまり客の多い時は売り切れになる可能性があるのでご注意。この日もこのサラダが最後の一皿だったようです。
 某ローカル番組の放送から間もなかったせいか、この日店内はごった返していて、順番待ちこそ出なかったもののほぼ満席状態が入店から退店まで続いていました。大将、奥さんともややお疲れ気味でしたが頑張って下さい。
[PR]

by emozione | 2009-01-16 13:00 | 松江市内